体験談の記事一覧はこちら

突然の海外勤務!TOEICスコアを上げるならスパルタバディはコスパが良い

3ヶ月後にマレーシア法人の立ち上げで手伝いに行ってくれない?

と突然言われた時の私の友人のTOEICスコアは500点程度でした。

彼は会社から半年後に650点は取得しろと言われていましたが、会社は補助を出してくれたり業務を減らしたりしてくれることはなく、私は友人から助けを求められて英語のコーチングサービスを紹介しました。

スパ男

友人は仕事が忙しくて時間も無く、貯金もあまりなかったので(趣味がギャンブル)最終的にはスパルタバディのサービスが合ったようです。

もしあなたが会社から突然の海外勤務を命じられ英語の勉強をしなければならないならスパルタバディは一つの解決策になってくれると思います。

TOEICを海外勤務の判断に使う会社はまだ多い

スパ子

グローバル化が進んでるけど、今だに社内の人事部のおじさんとか英語について分かってないよね。

英語について少し勉強した人間ならTOEICスコア=英語でのコミュニケーション力という単純な図式に違和感を覚えるのですが、そうはならないのが今の日本の現状です。

しかし!英語についてあまり知らない人もTOEICというテストだけは何故か知っています。

スパ男

そういうよく分かって無い人にも「あの人は英語ができる」という判断をしてもらうためにTOEICスコアは有効なんですね。

仕事ができるから海外転勤!TOEICスコアも上げといて!

冒頭で紹介した私の友人のように、仕事ができるという理由で急に海外勤務を命じられる人はこれからどんどん増えてくると思います。

私の友人は英語は大学まで勉強していましたが社会人になってからは勉強してこなかったタイプ。そんな人でも仕事ができれば急に海外転勤を命じられる時代なんですよね。

会社の偉い人は勝手なので、海外転勤を命じておきながらTOEICのスコアを上げておけなどど平気で言ってきます。(きっと海外駐在するのに社内的な規定があるからでしょう・・・)

スパ男

仕事は減らないし、補助金も出ないのにTOEICのスコアを上げておけなんて都合のいい話ですけどね!

TOEICを短期間で伸ばすには英会話スクールはNG

文句ばかり言っても仕方ないので友人も英語の勉強をし始めましたが、最初にありがちなミスは英会話スクールに行ってしまうことです。

スパ子

どうして最初に英会話スクールはNGなの?

スパ男

英会話スクールはアウトプットの場なのでTOEICのスコアを上げるには不適切なんだよ。また料金的にも1時間のグループレッスンが5,000円近くしたりとコスパが悪い。

国内にいながらにして英語が流暢な人は机に向かって勉強する時間を大切にしています。そして時間の無い中で学習の内容を考えて毎日の勉強を習慣にしています。

ポイント
英会話スクールは部活動で言えば練習試合のようなもの。練習試合は大切ですがそればかりやっていても技術は向上しない。

>> 関連記事どうしてオンライン英語コーチングなのか?

TOEICはテクニックと習慣化でスコアが上がる

TOEICスコアを上げるにはまず最新のTOEICテストの傾向をよく知る必要があります。最新のTOEICの傾向について自分で調べることが億劫でないならそれもいいでしょう。

しかしもし時間を節約したいなら英語学習に専属のコーチをつけたほうが効率がいいのは間違いありません。

もう一点英語学習で気をつけたいポイントは習慣化です。3ヶ月なら3ヶ月とにかく毎日かかさず勉強することがTOEICスコアのUPに限らず英語学習においては重要です。

専属のコーチをつける意味はこの習慣化に大きな効果があるからです。

ポイント
  • TOEIC対策のテクニックを学ぶこと
  • 最低3ヶ月の学習を習慣化すること
  • コーチの助けは時短と継続に効く

TOEICスコアUPに高額なスクール代は不要

英語学習にコーチがつくサービスとしてはスパルタバディの他にもトライズやプログリットやイングリッシュカンパニーなどが選択肢としてありえます。

>> 関連記事スパルタバディと類似のサービス・料金を比較

スパ男

ただ…TOEICのスコアUPに関してはある勉強の方法も成熟してきていますので、値段の違いで魔法のような効果があるとは思えませんけどね…(小声)

TOEICというよく知られたテストの攻略法は巷に溢れていますので、あとは自分にあったコーチやサービスを選ぶのがベストだと思います。

スパルタバディでは無料のカウンセリングを行っていますので、一度カウンセリングを受けるだけでも他サービスとの比較になっていいでしょう。